製缶板金加工.com

上場企業から品質優秀賞を受賞する企業が提供する、高品質・短納期の製缶板金加工品を提供

製缶板金加工.comは、製缶板金の設計・製作の専門サイトです。 Produced by 株式会社ミツヤ

名称工作機械用架台フレーム 分類製缶板金加工品
材質SS400 SPHC-C 寸法H:1100 W:1400 D:1353 備考角パイプ3.2×50×50 2.3t 9t 12t 16t 19t 22t 30t 38t
工作機械用架台フレーム ※図面をクリックいただくと、拡大されます
設計対応 可能
設計対応不可

工作機械用架台フレーム

工作機械用架台フレーム

工作機械用架台フレーム

工作機械用架台フレーム

工作機械用架台フレーム

工作機械用架台フレーム

特徴製缶板金加工.comで製作をしました工作機械用架台フレームの事例をご紹介します。本事例品は工作機械本体の付属装置用の架台フレームです。材料は角パイプ19本、8種21個の板材を溶接組立した製缶板金加工のフレーム構造です。16t以上の厚板は社内の設備で加工が出来ませんが、協力企業や鋼材の仕入先で加工をおこなったものを仕入れて加工をしています。天板の上面に機械装置が組立てられ、装置からオイルやクーラント液が流される為に、フレームの途中に2.3tのオイルパンを構成して、床などに液体が落ちないようにしています。架台フレームとしては難しくはないのですが、天板の後方に立ち上がっている角パイプと天板がある程度の直角度が必要であり、立ち上がりの角パイプを普通に溶接組立していくと、溶接熱による歪が発生する為、簡易ジグなどで角度を保持しながら溶接組立をしています。架台フレームには回転したり振動する機械装置が取付けられる為、フレームには強度が求められる為に角パイプの接合部は全て開先を取ってから全溶接をして製品の強度を出しています。又、外周部は見栄えの品質も求められる為、溶接ビードを削れるところは削って見栄えの品質をUPしています。多くの架台フレームの天板には機械装置の取付用タップや位置決めの穴が厳しい交差で指示されてることが多いのですが、本事例はJIS規格の公差であった為、全ての穴やタップはレーザ加工で加工しています。製缶板金加工.comでは多くの架台フレームの実績があり、又、品質面の評価についても高い評価を頂いております。架台フレームの製作や加工方法、見積については製缶板金加工.comにお気軽にご相談ください。


製品価格はLot数によって1個当たりの価格が大きく異なります。下記Lot毎の価格をご参照下さい。
Lot 1台 3台 5台 10台 20台
価格 623,000 589,000 554,000 519,000 450,000
納期 2週間 2週間 3週間 4週間 6週間

※ 表示された価格や納期は、その時々の材料代や生産状況によって異なる場合がございます。あらかじめ、ご了承下さいますようお願いいたします。