製缶板金加工.com

上場企業から品質優秀賞を受賞する企業が提供する、高品質・短納期の製缶板金加工品を提供

製缶板金加工.comは、製缶板金の設計・製作の専門サイトです。 Produced by 株式会社ミツヤ

名称ステンレス筐体カバー 分類板金加工
材質ステンレス 寸法W;2000 L;1050 H;1000 備考SUS304 2B 2.0t 4.0t
ステンレス筐体カバー ステンレス筐体カバー本愛製作図 ※図面をクリックいただくと、拡大されます
設計対応 可能
設計対応

ステンレス筐体カバー背面

ステンレス筐体カバーベース

ステンレス筐体カバーフック鍵

ステンレス筐体カバー扉通風孔

ステンレス筐体カバー扉開放

ステンレス筐体カバー内部

特徴こちらは製缶板金加工.comで板金加工で製作しましたステンレス筐体カバーの製作事例のご紹介です。
本案件は屋外のさまざまな装置やメーターを保護するためのステンレス製の筐体カバーとなります。お客様から概略寸法やご要望の機能をメールにてご連絡をいただき、製缶板金加工.comで製作図面を作成し、お客様、エンドユーザー様からご承認を頂いた後に製作を進めています。本案件は工作機械や産業機械で使用される制御盤を参考に図面を作成しています。右上に図面を添付していますが、本案件は図面3枚(本体・右扉・左扉)で構成されていますが、本サイトのデザインの関係で図面は1枚しか乗せることが出来ないため、筐体カバー本体の図面を載せています。
本製品はステンレス鋼鈑材を使用した板金加工の本体に購入仕入した吊り管や蝶番等を溶接で固定しています。屋外で使用されるために雨などの浸水防止対策として全溶接が必要か確認したところ、ある程度の雨などの侵入は良いとのことで、全溶接をしておりません。外観は美観も必要とのことなので、溶接歪や溶接の焦げ取りをおこない、ステンレスの綺麗な美観仕上をおこないましたが、内面は溶接の焦げなどを取らないことで、コストを抑えています。屋外で使用されるステンレス仕様の筐体カバーなので当初はステンレスのヘアラインや鏡面材を使用を考えていましたが、コストアップと鏡面材だと太陽の反射が眩しく、また野鳥などがぶつかるなどして環境にあまりよくないということで、ステンレスの2B材を使用した製品としました。
今回は積雪などが無い環境で使用されるとのことなので、内部に補強として製缶加工の角パイプやアングルなどの部品を入れていないため、その分においてもコストの削減をしております。
製品の製作後は本体と左右の扉を組立て、片がりやズレなどが無いかを検査してから梱包し、出荷しております。

製缶板金加工.comではお客様からご要望の寸法や機能をご提示いただくだけで設計から製作、組立までおこなって出荷しております。使用する材料はステンレスでも鉄でも大丈夫です。鉄の場合は指定された色に塗装を施します。
ステンレスや鉄などの筐体カバーにお困りのことがございましたら、製缶板金加工.comへお気軽にお問い合わせください。


製品価格はLot数によって1個当たりの価格が大きく異なります。下記Lot毎の価格をご参照下さい。
Lot 1式 3式 5式 10式 20式
価格 560,000円 520,000円 470,000円
納期 2週間程度 2週間程度 3週間程度

※ 表示された価格や納期は、その時々の材料代や生産状況によって異なる場合がございます。あらかじめ、ご了承下さいますようお願いいたします。