製缶板金加工.com

上場企業から品質優秀賞を受賞する企業が提供する、高品質・短納期の製缶板金加工品を提供

製缶板金加工.comは、製缶板金の設計・製作の専門サイトです。 Produced by 株式会社ミツヤ

名称ステンレス シュートガイド 分類製缶板金加工
材質ステンレス 寸法W;430 L;150 H;20 備考φ6丸棒 2.0t
ステンレス シュートガイド ※図面をクリックいただくと、拡大されます
設計対応 可能

ステンレス シュートガイド 裏

ステンレス シュートガイド ゲージ兼用加工

ステンレス シュートガイド ゲージ兼用加工

ステンレス シュートガイド

ステンレス シュートガイド ゲージ兼用加工

ステンレス シュートガイド

特徴こちらは製缶板金加工.comで製作しましたステンレスの丸棒と板金加工の曲げ材を組み合わせたステンレスのシュートガイドの製作事例のご紹介となります。
本製品は当初はステンレスの丸棒の両端面にM3タップを加工したものを曲げ加工をおこない、均等に丸棒の上に10本並べて溶接加工をする図面となっていました。丸棒を曲げ加工することは製缶板金加工.comが持つ設備では可能なのですが、φ6の丸棒の端面にM3タップを加工することが出来ないため、旋盤加工機若しくはフライス加工機などを持っている協力企業へ曲げ加工前のタップ加工(旋盤加工機)、曲げ加工後のタップ加工(フライス加工?)どちらが可能かを確認したところ、旋盤加工でないと出来ないとのことで、曲げ前の丸棒にタップ加工をおこなったものを曲げ加工してから溶接することで話を進めていました。しかし、よくよく考えると端面にタップ加工をした部位と曲げ位置が近い為、曲げ加工をおこなうとタップが潰れてしまう恐れがあるのと、10本の曲げ加工の方向が全て揃うのか?ということが不安となり、その後様々なことを依頼者様と話をさせていただき、本写真のようにストレートの丸棒と板金加工の曲げ板品を組み合わせることで、エンドユーザー様のご要望にお応えすることが可能と分かり、進めました。丸棒間のスペースを均等にするために、曲げ板の丸棒を載せる端面にR3の加工をおこなうことで、丸棒の位置出しを簡易にすることが出来、コストダウンを実現しました。

製缶板金加工.comではお客様のご要望にお応えするために、各工程の技術者から意見を募り、また協力企業からもアドバイスを受けて、お客様とどうすればよりコストがかからない製品が製作できるかを検討し製作を進めるようにしております。
コストダウンのご要望やVA案のご提案のご要望がございましたら、製缶板金加工.comへお気軽のお問い合わせください。


製品価格はLot数によって1個当たりの価格が大きく異なります。下記Lot毎の価格をご参照下さい。
Lot 1個 3個 5個 10個 20個
価格 40,000円
納期 3日程度 3日程度 3日程度 1週間程度 1週間程度

※ 表示された価格や納期は、その時々の材料代や生産状況によって異なる場合がございます。あらかじめ、ご了承下さいますようお願いいたします。