製缶板金加工.com

上場企業から品質優秀賞を受賞する企業が提供する、高品質・短納期の製缶板金加工品を提供

製缶板金加工.comは、製缶板金の設計・製作の専門サイトです。 Produced by 株式会社ミツヤ

名称大型筐体品の積込・荷姿 分類製缶板金加工
材質SPHC-C SS400など 寸法H3950程 備考10tonトラック平ボディー
大型筐体品の積込・荷姿 ※図面をクリックいただくと、拡大されます
設計対応 可能

大型筐体フレーム

大型筐体品の積込・荷姿

大型筐体品の積込・荷姿

大型筐体品の積込・荷姿

大型筐体品の積込・荷姿

大型筐体品の積込・荷姿

特徴今回は製作事例ではなく、製缶板金加工.comで製作した大型製品の運送事例のご紹介となります。
製缶板金加工.comでは量産品よりも単発・単品のご依頼をお客様より頂くことが多いです。今回は組立てるとW5800、L3150、H2750の大型の筐体フレームを3分割にした製品のご依頼いただきました。製品の大きさはW1900、L3150、H2750が3体となります。この寸法だと10tonトラックになるのですが、荷台長がL9670であるため、L3150✖3=9450となり、トラック載るように思われますが、製品感が干渉しないように枕木を入れたり、トラックの荷台には様々な運搬用の物がのっている為、3体を1台のトラック載せることが出来ません。H2750方向にすれば入ると思われますが、今度は高さが3150となると走行中に陸橋やトンネルに干渉の恐れがあるため、1台での運搬を断念し、10tonトラック平ボディーを1台、4tonトラック平ボディーを1台依頼することで対応しました。
トラックへの積込にも微妙な位置出しで苦労をしましたが、一番苦労したのは走行中の雨や風、石などの障害物から守る為の保護シートを製品に架けることでした。天気が良いのであればこのままは知ってほしい、というのも通じたのですが、あいにく当日は雨が降っていた為、保護シートが必要でした。しかし、製品高さが高すぎる為、人力で保護シートを製品の上に架けることが出来ず、製品積込場にクレーンが無い為、当初は保護シートを断念しブルーシートのみにしようかとしたのですが、クレーンがある溶接組立場へ10tonトラックを入れて、クレーンにて保護シートを架けることで解決しました。

製缶板金加工.comでは社内では出来ないことは様々な仕入れ先と協力して、製作から納品までおこなっております。
大型品のことでお困りのことが有りましたら、製缶板金加工.comへお気軽にご相談ください。


製品価格はLot数によって1個当たりの価格が大きく異なります。下記Lot毎の価格をご参照下さい。
Lot 1台 3台 5台 10台 20台
価格 運送地による
納期

※ 表示された価格や納期は、その時々の材料代や生産状況によって異なる場合がございます。あらかじめ、ご了承下さいますようお願いいたします。